• ホーム
  • 発毛のコツはスカルプケアで毛髪を元気にすること

発毛のコツはスカルプケアで毛髪を元気にすること

両手で髪を触る男性

発毛には頭皮環境の健全化が何よりも大切です。
スカルプケアとは頭皮のケアのことであり、それにより毛髪を元気に育てます。
毛髪に直接ケアをするヘアケアは、実はあまり効果を期待できないのです。
大切なのは髪が生えている畑となる頭皮を元気にすることです。
育毛サロンでケアを受けるときも、髪に対するケアはほとんど行われません。
シャンプー、育毛剤、マッサージに至るまで頭皮環境の改善を目的としています。

スカルプケアの基本は、毎日洗髪をして毛穴をスッキリさせることです。
毛穴が詰まって塞がったときに抜け毛増加が生じるため、常に毛穴を開かせておくことが大切となります。
皮脂汚れに悩んでいる方は、洗浄力が高めのシャンプーを使ってみるのもよいでしょう。
ただし、皮脂を完全に除去するシャンプーだと乾燥を招きやすいので、コンディショナーで保湿することが大切です。
コンディショナーは頭皮に油分を与えることが目的ですが、使うことで結果的に皮脂を減らしてくれるのです。
コンディショナーを使用しないと油分不足となり、頭皮は皮脂分泌を促進させるのです。
保湿をしない方はオイリー状態になりやすく、薄毛を招きやすいので注意しましょう。

発毛のためのスカルプでは、身体を深部から温めていくことも大切です。
冷えは血行不良を引き起こし、そこから薄毛を促進させます。
冷え性、血行不良などの症状がある方は、ゆっくりと入浴して全身を温浴させましょう。
育毛サロンにはフットバスを導入している店舗があり、これは足を温めて全身を温浴させるためです。
薄毛は冷えから始まると言われるほど、両者は密接に関係しています。
足が冷えている方は薄毛になりやすいので、スカルプケアを徹底して発毛を促しましょう。