発毛には血行促進が重要

髪に悩む男性

「薄毛や抜け毛で悩んでいる」という人にとって、とにかく重要となってくるのは、頭皮の硬さです。
髪の毛が抜けやすい頭皮は冷え切って硬くなっているという特徴があります。
日常的に頭皮の血行促進を心がけて、栄養素と老廃物の交換をスムーズにし、新しい細胞の生成を活発にさせていかなければなりません。
髪の毛も同様のサイクルの中で作られる細胞ですので、頭皮の血行を良くしていくことで、次第に柔らかくなり血液の循環が良くなっていきます。
頭皮の血行を良くするには、まず思いつくのは、シャンプーの際のマッサージですが、これよりももっと効果的なのが、毎日41度程度の湯船に10分から15分程度浸かることです。
頭皮だけでなく、腰、背中、肩、首など全身をしっかり温めていくことで、血行を良くしていきましょう。
お風呂に浸かっている間に、頭皮を優しくマッサージしていくと良いでしょう。
とくに、肩や首の冷えは、発毛に大きく関わってきますので、毎日必ず温めながら頭皮マッサージを行ってください。
この時に、力を入れて頭皮をマッサージしてはいけません。
あくまでも優しく頭皮が動くように、指の腹で柔らかくマッサージすることが重要です。
次に、頭皮の血行を良くしていくには、喫煙や過度の飲酒はご法度です。
とくにタバコは全身の血行を悪くさせますので、本気で発毛したいと望むのであれば、いますぐに禁煙をしましょう。
また、食生活の改善も必要となります。
納豆や鶏のささ身、大豆や豆腐、乳製品、チーズなど、良質のたんぱく質をしっかり取るようにし、脂質の多いラーメンや脂身の多いお肉などは避けるようにしましょう。
脂質の多い食品を取ると、コレステロールが溜まりますので、血流が悪くなります。
食前に必ず「もずく酢」などを食べる習慣を付けると、血液の循環が良くなるのでおすすめです。