• ホーム
  • アフロにしたことで髪毛が傷んでしまった薄毛に

アフロにしたことで髪毛が傷んでしまった薄毛に

髪が薄い男性

アフロヘアーは一時期流行った髪型のひとつですが、この髪型にすれば髪毛が少なからず傷んでしまうものです。
それを承知でするのであれば良いのですが、安易な考えでアフロにしてしまうと髪がボロボロになってしまって薄毛になってしまうということもありえます。
アフロによって薄毛になったのか、元々薄毛になる運命だったのかということははっきりと因果関係を結びつけることができるわけではありませんが、髪に悪影響があるということは間違いありませんから、アフロをしてから薄毛になってしまったのであれば何かしらの影響があったと考えるのが妥当です。

それでは一度薄毛になってしまった場合、発毛することはないのかというとそれはその後のケアが重要となります。
髪の毛が抜けていっているのもかかわらず、髪の毛を傷めるアフロにし続ければさらに髪の毛が抜けていってしまうということになります。
どれだけ薄毛に影響があるかははっきりしないにしても、悪い影響しか無いのは確実ですから、薄毛になっている状態であればまずアフロをやめることが先決となります。
髪に悪いことをして発毛を考えるのは虫がいい話であり、発毛のためにはまず薄毛の原因を取り除いていかなければなりません。
アフロだけが薄毛の原因となっていた場合、やめた時点で少しずつ髪の毛が再生をして元通りになっていくということもありますが、やめても戻らないというのであれば薄毛治療をしている医療機関などで相談をして正しい方法で発毛を行っていくようにしましょう。
勝手な判断で適当な発毛法をためしてみると、髪の毛が生えてくるどころか逆効果となってしまうこともありますから、薄毛で悩んでいる時には専門の機関を利用するのが確実です。